【やりがいを求めるアナタへ】病院で働く価値とは?【PH-07】

Pharmacist

はじめに

医療系は転職しやすい反面
離職率も高い職種であり
薬剤師も例外ではない。

日本の薬剤師は30万人以上。
離職率は10%近いとも言われており、
年間3万人が退職・転職

をしていることになります。

ゆえに薬剤師専門の
転職エージェントは意外と多く、
大手人材会社も参入しているほど。

比較Plusより https://tenshoku-plus.com/yakuzaishibestcareer/

私のところでも薬剤師を始めとして、
様々な医療スタッフが転職をしている。

転職の目的は様々ですね。

この数年で様々な職種の
入職・退職を見てきているが
その人達と関わって
気づいたことがある。それは

「目に見えない資産(信用)」を
最も高められるのは

病院という医療現場である

この理由を、病院薬剤師として
以下の3つに話題を広げようと思います。

  • 現職者と転職者とのトラブル
  • 病院で知的財産を貯めよう
  • 病院で信頼口座を貯めよう

この記事を書いた人

新卒より病院で働く30代の薬剤師
生涯病院のために尽くそうと
病院への興味と転職を広げようと思い立ちブログを開始。
コロナをキッカケに
アラサーからの1人暮らしを開始し
経済的自由も目指している。
歌とBGMを聴くのが趣味。

アースキーをフォローする

Trust Yourself.

現職者と転職者とのトラブル

私が直接見ていたわけではないが
職場の先輩のお話で
年収に対するこんなエピソードが

  • 薬局から病院への転職者が高収入
  • 病院職員は年収の高い後輩が入る
  • それを快く思わず強くあたりトラブルに
お金は人間関係を簡単に壊します。((;゚Д゚))

転職では年収を下げてまで
病院に就職したい人

現実にはそうそうおりません。

業界の仕組み上、仕方のないこと
という風に割り切れる人もいれば
それを根に持ち業務に支障が
出てしまう
こともあったようです。

Tune
Tune

最終的には経営者の責任になるけど

管理職は人とお金のバランスを

常に考えなくちゃいけないのよね。

アリシア
アリシア

高い給与でも

高い能力を発揮してくれれば
嬉しいけど、コレばかりは

採用してみないと

わからないこともあるのよね。

まずは、
その転職者が働きやすい環境を提供してあげる
ことが、現場の先輩の務めではないか
という風に感じました。

病院で知的財産を貯めよう

私は生涯を病院に捧げたい思いです。
それは知的財産がもっとも
貯められる医療業界だからです。

人間の知的活動によって生み出された
アイデアや創作物などには、
財産的な価値を持つものがあります。
そうしたものを総称して
知的財産」と呼びます

 日本弁理士会 より
Tune
Tune

病院は規模によるけど
臨床経験・研究・教育など

様々な分野での経験が

数多く得ることができるわ。

G
G

その経験が知的財産なのじゃ。

絶対に誰にも奪われない自分だけの財産。

きっと病院以外で勤めるときにも

かならず役に立つと思うぞ。

病院の魅力については
以前の記事でもご紹介しております。
薬剤師に限らず様々な医療スタッフが
病院に興味を持ってくだされば幸いです

病院で信頼口座を貯めよう

医療現場は他の業界より
圧倒的に人間関係が重要な世界

質の良いサービスを提供するため
経営側は職員の働きやすい環境を作り
医療スタッフはチームで行動する。
そこで大切なのが信頼口座だ。

人と人の関係で生まれる
信頼を貯えておくこと

銀行の口座にたとえて、
信頼口座と呼ぶことにしよう。
それは、人間関係における
安心感でもある。

完訳 7つの習慣 人格主義の回復 より
アリシア
アリシア

小難しくて

チンプンカンプンよ・・・w

Tune
Tune

仕事では他人との連携が欠かせない。

その時に自分が相手に

信用されているほど

質の高い結果を出せるということよ!

アリシア
アリシア

目に見えない口座なのね。

普段の自分の噂や評判が

信頼口座の残高と言っても

良さそうなのね。

G
G

信頼口座の内容を

わかりやすい動画があったから

そちらも載せておくぞい。

「信頼口座」の残高を増やすアクション5選【人生論】

両学長 リベラルアーツ大学 より

一般人と芸能人が同じ情報を発信しても
価値に差が生まれるのはなぜか?
それは、発信者本人に信頼があるからだ。
だから彼らの紹介するものは買う人が多くいる。

この人は信頼できる
というところまで持っていくことが重要だ

これは本業に限らず
みなさんが副業を行う際にも
この口座の大きさが
将来の稼ぐ力に繋がることでしょう。

おわりに

私のブログでの信頼口座はまだまだ低い。
病院での信頼口座は
それなりに溜まっているが
減るときは一気に減るので注意が必要だ。

しかし、信頼は時に何でも引き受ける
イエスマンにもなりかねない

なんでも仕事を引き受けるが故に
自分だけがサービス残業を請け負い
潰れてしまうリスク
もある。

真面目な人ほど
請け負いやすいのです。(´;ω;`)

個人的に恐れているのは
その人が休職、退職した途端に
引き受けていた業務の反動が
みんなに帰ってくる
ことだ。

業務は普段から
みんなに分散しておくことで
会社での退職リスクは減らせます

仕事は抱え込まず誰かに相談を
そして、互いに信頼できる関係へ

その環を大きくしていこう

ではまた、次のブログで 

Thank you for watching!
See you Next!

おすすめ
【薬剤師の働き方】あなたはどのタイプ?
おすすめ
【無料で転職相談】1度は試すべき理由
注目
title
【はじめての転職】登録から紹介まで
注目
【転職】中小病院が魅力的な理由
必見
title
【転職の意外なポイント】理想の場所の選び方
必見
【すべての社会人へ】転職における7つの幸福