【次は私?】病院をやめていく人のパターン3選【LI-08】

Life

はじめに

あなたが本当に転職したい
理由とはなんでしょう?

転職には
本音と建前がつきものです。

医療現場はどこでも働ける資格ゆえに
転職が頻繁に起こる業界ですが
それぞれ会社を去る理由は違います。

retirement

様々な思いから、職場を去っていく。
退職者1人1人に物語があります。

ですが、その共通点は

会社の方針と自分の価値観がズレが
転職・退職のキッカケとなっている

これが今回の結論です。

その内容を深堀りするために
薬剤師として、病院で勤務しながら
一般職、管理職、経営者問わず
職場を去る姿をみた私が
3つのパターンに分けてみました。

  • 職場での人間関係の悪化
  • 病院業務というギャップ
  • 自分のスキルアップの為に

もし、あなた転職や退職の中で
本当の理由が言えずに抱えているのなら
ここが気持を共有できる場所
なってくれると幸いです。

この記事を書いた人

新卒より病院で働く30代の薬剤師
生涯病院のために尽くそうと
病院への興味と転職を広げようと思い立ちブログを開始。
コロナをキッカケに
アラサーからの1人暮らしを開始し
経済的自由も目指している。
歌とBGMを聴くのが趣味。

アースキーをフォローする

職場での人間関係の悪化

これは、医療業界に限らず
様々な職場で起こる退職理由として
常に上位に出る内容
である。

(# ゚Д゚) VS (●`ε´● )

対立は職員の地位に関係なく
様々なところで生まれる。

問題はやめる側が
優秀な人材だった時

Tune
Tune

職場の改善に一生懸命だったのに
次々と上層部や周囲の環境と

溝を作っていて
みんな退職していった
(´;ω;`)

アリシア
アリシア

病院も1つの会社、方針や
そのときにいる職員と
チームで取り組めない職員にとって
居心地が悪くなるのは当然
だと思うわ。(;´w`)

いっときの感情で退職に持っていくのは簡単だ。

しかし、長期的にその職員が長く働き
利益を出すことから、いてほしい人材

残らず、辞める環境も存在する。

Personality

その管理職でさえ部下の
マネージメントを行えず退職
していくことも。

こうなると、職員よりは
病院全体の問題である。

病院にも接遇マナーや一般の企業や
ドラッグストアで取り入れられている研修は必須
だが、そこまで取り組めていない職場があるのも
現在の日本の病院の課題だと思う。

病院業務というギャップ

医療業界は職場によって労働と対価の
バランスが異なるところが多い

Salary

特に、早期に退職する人が多い

  • 思っていたよりキツかった
  • 想像を絶するような環境だった
  • 頑張っていても給与が安い

じぶんのやりがいを見つかることができず
職場を去ってしまう人が
後をたたない日々が続くのは辛いものです。

アリシア
アリシア

お金が人生の全てじゃないけど
この世の中を生きるためには
やっぱり必要なものよね。
( 0 o 0)

Tune
Tune

退職を迫られたときに
給与を上げるなら
最初から社員の待遇を上げる姿勢を
見せてほしいのが
多くの意見だと思うわ。

実は、給与アップの効果は約1年程
その年収に慣れると新しい欲が生まれるのだ。

本当に、仕事で必要な幸福とはなにか?
その内容については

【薬剤師へ警告】転職における間違った7つの思い込み
【すべての薬剤師へ】転職における7つの幸福

にて紹介中です。

(薬剤師に限らず全ての人に
 読んで頂ける内容です。)

自分のスキルアップの為に

これは、上司に退職を伝えるときや
転職の理由となる理想の退職方法でしょう。

Tune
Tune

異なる専門病院、人間関係
異なる地域、業種、業界。

スキルアップのために
あなたが行きたい場所に行く勇気が大切

G
G

家族のため、自分のため
理由はどうであれ
上司に説得されても折れない
強い心を持って行くのじゃ。
次の人生が良きものとなるよう
期待しておるぞ。(`・ω・´)ゞ

引き止めもあるでしょうが自分の考えを通すのも大切。

本音でこれが言える人はとても素晴らしいです。

どこにいっても自分だけの転職の軸
持ち続けているからこそ
自分が働きたい場所で
仕事を続けることができている
と感じます。

これまでの不満を打ち消すほどの
強い志が、自ら持てる人材
どこで働いても「やりがい」を
見つけることができるでしょう。

そんな人材を目指して私も
病院薬剤師として日々、奮闘中です。

おわりに

今回の記事の内容のおさらい

  • 職場での人間関係の悪化
    →どの立場の職員であっても
     衝突して退職まで追いやられる人がいる
  • 病院業務というギャップ
    →理想と現実の違いから
     業務に対応することができずフェードアウト
  • 自分のスキルアップの為に
    →退職はあくまで自分の次の人生を軸に
     会社の不満は最後まで我慢が重要

価値観のズレは様々な要因で起こる。
むしろこの時代の変化の早さに
ズレが起きることが自然。

職員の辞めていく噂は、瞬く間に広がる。

mask
  • 能力が低ければ戦力外
  • 能力が高ければ疎外感

チーム活躍できるバランスをとりながら
今日も退職や転職で
悩んでいる人がどこかにいる。

しかし、私達が相手にするのは
医療サービスの提供先である「患者
ということを、忘れてはいけません。

世のため人のための前に
自分の為に今取るべき選択肢はなにかを
考え、その答えを信じて動き出そう

ではまた、次のブログで 

Thank you for watching!
 See you Next!

おすすめ
【薬剤師の働き方】あなたはどのタイプ?
おすすめ
【無料で転職相談】1度は試すべき理由
注目
title
【はじめての転職】登録から紹介まで
注目
【転職】中小病院が魅力的な理由
必見
title
【転職の意外なポイント】理想の場所の選び方
必見
【すべての社会人へ】転職における7つの幸福

STAFF
ネットワーク管理者

新卒より病院で働く30代の薬剤師
生涯病院のために尽くそうと
病院への興味と転職を広げようと思い立ちブログを開始。
コロナをキッカケに
アラサーからの1人暮らしを開始し
経済的自由も目指している。
歌とBGMを聴くのが趣味。

アースキーをフォローする
Life
アースキーをフォローする
あなたへのオススメリンク
アンサング・キング